訓練・研修情報

「周辺視目視検査法」導入セミナー開催のご案内 ~検査の生産性を倍にする画期的な検査法!~

  • 機械・金属加工
  • 電気・電子
  • 食品製造
  • 管理職・中堅社員
  • 技術者(専門職)
<p>「周辺視目視検査法」導入セミナー開催のご案内</p>
<p>~検査の生産性を倍にする画期的な検査法!~</p>
<p>&nbsp;</p>

開催概要

通常、目視検査員には目が良いこと、集中力があること、良・不良の判断のブレが少ないことが要求されています。
しかし、この中で“集中力”は短時間しか持ちません。新米の検査員に対する“よく見なさい”という指導は結果として不良の見逃しにつながります。ベテランの検査員は“良品の確認”と“リズム”で検査をしています。
本セミナーではベテラン検査員の検査作業の分析と目の機能展開に基づいて開発された新しい目視検査法である「周辺視目視検査法」を社内に定着化させ、検査効率向上・見逃し率低減などを目指すことを目的としています。

  • 実施機関

    しまね産業振興財団
  • 開催日

    2018年08月07日
  • 時間

    13:00~17:00
  • 開催場所

    テクノアークしまね 4階 大会議室
  • 使用機器・教材

  • 持参品・服装

  • 注意事項

    受講決定について:申込締切日後、お申込書記載の連絡者宛に受講決定を通知します。
  • 対象者

    ・日頃検査部署で見逃しや長時間かかる検査員の習熟でお悩みの指導者・管理者の方々
  • 受講料

    無料
  • 定員

    50名
  • 申込方法

    お申込みフォームまたは、ダウンロードの申込書に必要事項を記入のうえ、下記のEメールまたはFAXにてお申し込みください。

    Emailアドレス: con@joho-shimane.or.jp

    FAX番号      :  0852-60-5116

  • 申込締切

    平成30年7月31日(火)
  • お問い合わせ先

    経営支援課:土井・安食
    TEL:0852-60-5115
    FAX:0852-60-5116
    メールアドレス:con@joho-shimane.or.jp

ダウンロード